ゆねばのNORA ITレポート〜日吉公園編〜

こんにちは、ゆねばです。
NORA IT初のイベントがあった11月もあっという間に終わろうとしています。最近月日の経過と自分の体内時計のギャップに焦りを感じながらどうしようも無いのは私だけでしょうか?

新たなスタイルのNORA

今回の舞台は、日吉の住宅街にある「日吉公園」です。住宅街にある公園といっても、1.3ヘクタールという大型の公園で、園内には林や斜面を切り開いた傾斜のある広場や様々なベンチなどがあり、平日の夕方は子供連れが遊ぶ姿や学校帰りの学生がベンチで談笑する姿が印象的な公園です。

そして何より特徴的なのは、この公園の中央部にある斜面を切り開いた広場ではないでしょうか。この広場は、いつなぜ作られたか推測がつかない石垣によって3段になっています。

石垣を下から

石垣スタンディングNORA

この石垣の高さは1m程度。ちょうど腰の高さ程度で、石垣の上にラップトップを置いてみるとスタンディングデスクとして使える高さです。実際スタンディングデスクに見立ててNORAをしてみたのですが、僕の場合はバックパックを台として使えばちょうどいい高さでした。「スタンディングNORA」はありだと思います。なかなか出来る場所はなさそうですが…

NORAスタンディングデスク

普段より辛い周りからの視線

ただ一つだけ問題があるとしたら、スタンディングNORAはとても目立ちます。ベンチなどの公園の片隅ではなく、(少なくとも日吉公園では)公園のど真ん中に一人立っているのが目立たないわけありません。動線である道からは離れていたので、直接の目線は全く気にならず集中することができましたが、どのような目で見られていたかと思うとちょっと恥ずかしくなります。

残念ながら、この時期は日暮れが早く、17時前には暗くなってしまうため早めに撤収しました。
帰りは住宅地に近い出口から帰ったのですが、そこには遊具エリアが広がっていたので、その子達の好奇の目にさらされない場所でNORAをしてよかったと思いました。

IMG_0362_2

今回のNORAスポット

NORA ITの初心者。 アウトドアとは殆ど無縁の生活を送ってきたが、憧れるのはログハウスでハンモックにぶら下がりながら本を読む生活という矛盾を抱えている。