檜町公園で野良IT

ibashoさんが野良MTGをしている…というので伺ってみた@春のミッドタウン檜町公園

まず、ibashoってなんですか?という件

普段何気なくスルーしている場所が、実は打ち合わせだったり、ワークスペースになる、ということを提唱している、最終的にはスペイシーやスペースマーケットのように、「そこいらへんの場所」を貸し借りできるようになるという、まだ未完成のサービスのことです。なお、ibashoの紹介する場所は、屋外に限定しているワケではないので、ガチ野良ではないです。

檜町公園

場所系サービスは野良ITと絡めるのか?

この、最後のibasho さんがご紹介している場所が今の所、野良心をくすぐられる所が多い(写真のせい?)のが気に入りました。

個人的には、スペイシー的な使い方をスペースマーケットで紹介している一風変わった場所でヤル!と言ったイメージでしょうか?

野良ITでも初心者には公園をおススメしています。
アウトドアITライフを満喫するには、まず外に出ることです。
風を感じ、光を感じることから始めましょう。

幸いこの時期は心地よい気温の日も多く、これらの ibasho を活用して、まずは「野良IT慣らし」をするのも良いでしょう。

ibasho会議実施中にお邪魔してみた

檜町公園にてibasho会議
(写真は本人たちですが、別に顔出しNGとは聞いてなかったんですが、一応配慮してみました。)

ibashoさんは、「ibasho」をブレストの場所として活用しているとのこと。
やはり、画期的なアイディアは「屋外」で、というのを実践している素晴らしいチームです。
この日もサービスに関してディスカッションしていました。

とはいうものの、ibashoさんの会議はビシバシやる!というよりは、結構ゆるい感じでした。まあ、これくらいの感じが野良ITでも程よいでしょう。

檜町公園の池

しかし、ibashoさんのメンバーが途中、カルガモの泳ぐ姿に「めっちゃ早え〜」などと、野良ならではの「気づき」を私は見逃しませんでした。
そう、オフィスに入れば、カルガモのめっちゃ早い泳ぎに気をとられることなど皆無でしょう。

これが、「野良IT ibasho会議(勝手に名付けてます)」の醍醐味なのです!
ただ、カルガモの泳ぎの速さから、何かいいアイディアが出てきている様子はありませんでした。

六本木ミッドタウン檜町公園はかなりの野良ITスポット!

そして、今回のibasho会議をしていた、檜町公園は六本木界隈では、絶好の野良ITスポットだったのです!

檜町公園の庭園

まず大きなポイントは、

  1. 緑が多く池がある
  2. 屋根がある休憩スペースがある
  3. ベンチが多く点在している

池はもちろん自然のというよりは整理されているものの、気軽に水辺と木陰が楽しめる公園はやはり少ないでしょう。
やたら派手な噴水とかもなく、集中できるところが良いです。

檜町公園のベンチ

ベンチも緑に囲まれているところが多く、点在しているのもポイントです。
隣でワイワイガヤガヤと楽しくランチしている輩を避けることもできます。

檜町公園屋根付き休憩所

そして屋根があるベンチ(休憩所?)も野良度アップです。野良ITを快適に実施するには、想定外のリスクにも対応することです。
つまり雨や風(素直にやめて帰るという選択肢もありです)をすぐに避けられる準備があるかどうか?という点です。

集中力が高まってきたところで雨がぱらついてきてしまったら、さっと逃げられる場所があるのは、非常に頼もしいです。

というわけで、都会のオアシスならぬこの檜町公園は…、とここまで書いてこの公園に関して重要なことを忘れていたのです。

もともとは「清水園」という庭園だった

檜町公園藤が見事

檜町公園に関する、Wikipediaからの引用です。

当地は江戸時代は長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷があったところで庭園は「清水園」と呼ばれ、江戸の大名屋敷の中でも名園のひとつとして知られていた。また周りに檜の木が多かったことから毛利家の屋敷は「檜屋敷」とも呼ばれ、後の「檜町」という地名の由来にもなった(公園の名もこれに由来する)。
明治時代になり毛利家の屋敷一帯は国の管轄に移り、第1師団歩兵第1連隊の駐屯地となった。第二次大戦後の一時期に米軍の接収を受け、その後敷地の大部分に防衛庁が設置される。残りの部分が檜町公園として整備され1963年に都立公園として開園。1968年に港区に管轄が移された。かつてはデモの集会などにも使われた。当公園は池を中心に遊具などが整った公園であったが、2000年に隣接する防衛庁(現:防衛省)が市谷に転出。その跡地に2007年に東京ミッドタウンが開発されたのを受け、当公園も再整備され景観が大きく変わった。隣のミッドタウン・ガーデン(東京ミッドタウンに付属している芝生広場)との調和が取れた開放的な造りとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AA%9C%E7%94%BA%E5%85%AC%E5%9C%92

そう、歴史ある毛利家の下屋敷が発祥の公園だったのです。
庭園を思わせる仕様は、昔庭園だったから、というオチでした。
ちなみに、現在の姿になったのは六本木ミッドタウンの再開発に伴い、大幅な改修後とのこと。

ちなみに、六本木ミッドタウンの芝生広場もなかなか良いスポットです。

そびえるミッドタウン

目の前にどかーんとそびえるミッドタウン。

ただ、公園はあくまでも初心者向けです。
次なるステップは、森や川。
そして、海や山です。

ちなみに、回線速度は正直、下り10〜12Mbps(最大で20MB)、上り5〜11Mbpsと爆速ではないですが、
問題はないでしょう。

ibashoさんのスポットを参考に、お手軽野良IT体験をしてみてはいかがでしょうか?

今回の野良ITスポットの場所

>>http://www.ibasho.space/roppongi/447
ibashoデリバリー対応の場所なので、今の所コーヒーを注文できるようです。今度頼んでみたいと思います。

野良IT発案者でありエバンジェリストです。WEBサービス開発から野良IT、地域活性化までイロイロ手がけるホントノ株式会社の代表です。