ゆねばのNORA ITレポート〜山下公園編〜

横浜の中でも超メジャーパーク山下公園!

こんにちは、ゆねばです。先日横浜でシフトという日があったので、日本大通りあたりのカフェに入ってカフェITをやろうかと思ったのですが、平日の午後であったために多くが満席!という事態に直面し、あの山下公園でNORA ITをしてきました。このようにカフェが満タンでうんざりした時のNORA ITという選択肢は非常にアリです。

山下公園は横浜でも有名なデート&観光スポット

風が吹き付ける山下公園でNORA ITをするゆねば

ということで、ベンチでラップトップを広げているとデート中のカップルからどのような視線を受けるのかということにも注意を向けながら、NORA ITをしてみました。
しかし、実際はカップルどころか多くの通行人は道端のベンチに座っている人に対して興味を抱かないからか、好奇の視線を受けることどころか、見られることも非常に少なかったです。

今まで様々な公園でNORA ITをしてきた中で、毎回のようにNORA IT中一度は目線を感じて顔を上げることがあったのですが、思い返してみればそれは常に公園で遊んでいる近所に住んでいるような子供達からでした。横浜のど真ん中にある山下公園には近所の子供達が虫取り網を持って駆け回るようなことはありません。おかげで、普段NORA ITで受けるような視線は全くなく、むしろ身構えていた自分が非常にバカバカしく思えてきたNORAでした。

カップルが少ない理由は激しい波風

荒れる海と大さん橋ふ頭

また、この日は日本の東の海上に超大型台風がいたため、港なのに波も非常に高く、強い海風が吹きつけるという環境でした。海際を歩くと強風に加えて岸壁に押し寄せる波しぶきがかかるという厳しいNORA環境では、そもそも山下公園をデートコースとして選択する人も少なかったのです。

もし僕が女性なら、そんな山下公園に連れてきた人とは二度とデートしないと思うレベルの体感気温だったからです。11月中旬のような寒さ(体感値)だったために自宅周辺では半袖で歩いていた私もNORA IT中はジャケットのボタンを全部閉めていましたし、それでも寒さに耐えかねて1時間経たずに撤収してしまいました。

そんな中で僕に対して唯一好奇の視線を浴びせかけてきたのは、山下公園を散歩していたおじいさんでした。おじいさん、なんかわからないけどありがとう…

天候は厳しかったが山下公園はGOOD

園内の美しい景色

このような展開のNORA ITでしたが、一方で周囲からの視線をあまり受けずにできるのは、環境面で大きなグッドポイントです。山下公園のような整備されていて美しい景観の中でNORA ITをするのはとても気持ちいいものですし、もし海から吹き付ける風がそこまで強いものでなければ数時間NORA ITしたいと思えました。

また、山下公園はNORA ITをする上で不可欠な通信環境というのでも非常に優れています。キャリアによっては下り50Mbps超えを連発したように、横浜の人口が密集するスポットらしい整備が行き届いたスピードが計測されました。

これはNORA ITerには非常に重要です。人が多いと回線が混雑するのでは?という法則もありますが、そもそもガンガンにインターネットしている人が少ない割に回線が充実しているという山下公園の実態が浮かび上がりました。

今回は天候によって快適なものとは正直言い難かったのですが、このような経験もNORA ITの醍醐味の一つだと感じました。環境自体は優れていたので、今度は日差しが気持ち良く風が穏やかな午後にでもリトライしたいと思います。

NORA ITの初心者。 アウトドアとは殆ど無縁の生活を送ってきたが、憧れるのはログハウスでハンモックにぶら下がりながら本を読む生活という矛盾を抱えている。