ゆねばのNORA ITレポート〜天王洲公園編〜

年内のNORA締めをすべく「天王洲公園」へ

こんにちは、ゆねばです。
年の瀬も迫り、昼間でも寒さがしみる季節ですが、NORA締めをすべく「天王洲公園」へ行ってきました。

体感気温10度が一つの目安

天王洲公園は、りんかい線天王洲駅の西側に広がる広い公園ですが、大半は2面あるグラウンドが占めています。
公園の南西側の広場には大きな滑り台があり、また南端は目黒川から東京湾に流れ込む運河に面しています。この運河には橋がかかっており、この橋は「東品川海上公園」へと繋がっています。今回はこの運河に面したベンチでNORA ITをしました!

思ったより暖冬

寒い冬というのはNORA ITにはそこまで向いていない時期だと個人的には考えており、この時期の風が比較的強い湾岸部はNORA ITには向かないとは思います。幸運にも、僕がNORA ITをした日は最高気温が16度と11月中旬レベルの暖かさと無風に近い状態ということが重なったことにより、快適にNORA ITをすることができました。体感気温(気温−風速)が10度を越えれば、冬でもNORA ITは可能だと感じました。

川沿いでNORA ITをするゆねば

今までの臨海公園と比べて

今まで有明西ふ頭公園高島水彩線公園という2箇所の運河に面した公園でのNORA IT経験がありますが、今までの2公園と比べると天王洲公園は人が多い環境でした。天王洲の駅前はオフィス街ですが、横浜駅やビックサイトと比べると住んでいる人も多い為、来園者の多くが子供連れや犬を連れた近所の人々です。遊具からは離れた公園の南端でも、追いかけっこをする子供達が辺りを駆け回っているようなこともよくあります。

ベンチの確保はカフェの席確保と同様

また、今までの2公園に比べてベンチも多い為、NORA ITができそうな場所が埋まっているなんてこともないと思われます。公園の南側の斜面には木製の机と椅子があり、カフェのテラス席と同じような環境であると言えます。座れるポイントの密度はかなり高いといえるでしょう。
これはカフェでも同じで、席取りに苦難することが公園でのNORA ITにも影響してくるわけです。幸い公園でのNORA ITで満席というのは非常に稀ですが、いつの日かカフェ同様、今日は●●公園混んでるな〜と言われるくらいNORA ITを普及させたいと思っています。

快適にNORA ITをするゆねば

通信環境面も文句無し

NORA ITにおいて大切な通信環境ですが、天王洲駅の近くということもあって全キャリア好調でした。安定して下り30mbps程度が出ており、基本的に通信環境が悪くてストレスを感じるなどといった心配はないと言えます。

松をバックに決めるゆねば

NORa ITスポットとしての評価

天王洲公園はNORA ITをするのにかなり快適な環境だと言えます。
ベンチの数、通信面、整備の行き届きなどは僕が今までNORA ITをしてきた公園の中でもハイレベルです。しかし、利用者が多く、時間帯によっては子供達が多くいる環境なので、静かな自然に囲まれたいといった方や、子供が嫌だと言った方には向かないかもしれません。また、海が近いため風が比較的強いことも多いので、好き嫌いが分かれるポイントではないのでしょうか。

全体としてはオススメ度は高いです

天王洲公園の場所

NORA ITの初心者。 アウトドアとは殆ど無縁の生活を送ってきたが、憧れるのはログハウスでハンモックにぶら下がりながら本を読む生活という矛盾を抱えている。