4G独占?

野良なら4G回線が独占できる!?

NORA ITは高速です

NORA ITをしていると、周りに人がいないため、キャリアのアンテナを独占できると考えられます。
ご存知の通り、キャリアのアンテナは、駅近辺などの密集都市ほど多く立てられてはいるものの、使っている人もまた多いため、結果としてキャリア回線のアンテナ帯域はみんなで奪い合うことになります。

NORA ITでは4G通信(LTE)を推奨しています。
もちろんITワークの内容によっては3GでもNORA ITは可能です。

NORA ITは、ITと名のつく通り、高速通信環境と、なおかつ深めの自然環境の中でクリエイティブ「IT」ワークを堪能するというのがコンセプトです。
ストレスのない作業を野良で実行することを考えると、事実上LTEが入るところが、NORA ITが出来る境界線となります。

NORA ITがクリエイティビティに良い、ということは実証されつつありますが(科学的根拠はまだまだ未解明ですが今後明らかにしていきます!)、
なにか、数値可できるメリットとして、通信速度か!と思いついた訳です。

理論上はヘビーユーザーがひしめきあう都市部のカフェテリヤなどでは、通信帯域は奪い合いになって遅くなるはずです。
「Wi-Fiがあれば、問題ないじゃない?」とお思いでしょうが、Wi-Fiも結局1本の回線につながっているわけで、それを何人もでシェアすれば、一人当たりの通信帯域はせまくなることは理解できるでしょう。要は使っている人が多いから遅くなる。交通渋滞と同じです。

理論上はNORA ITの通信速度は「爆速」になるはずです

今後は、定期的に通信速度とNORA ITの相関性についてリポートしていきます。

だって、周りには釣り人とか、農作業をしている人とかばかりですから…。
これが証明されれば、NORA ITをやらない理由がまたひとつ減るでしょう。

野良IT発案者でありエバンジェリストです。WEBサービス開発から野良IT、地域活性化までイロイロ手がけるホントノ株式会社の代表です。

1 thought on “野良なら4G回線が独占できる!?

Comments are closed.