こどもの学習には屋外体験が有効か?

五感を通じた経験が有効?

こどもには、さまざまな経験を積んで立派な大人になってほしいと願う親もいるでしょう。そのため学校以外にも塾に通わせたり、習い事をさせたりと、さまざまなことを学ばせている家庭も多いと思います。

落ち葉で遊ぶこども

いわゆる習い事だけでいいのでしょうか?

ですが、学校、塾、習い事だけが経験になるわけではありません。それ以外にも、遊ぶことや友人達、他の人たちとのコミュニケーションなども重要であり、またアウトドアでのアクティビティティや趣味を持たせたり、野外学習を積極的に取り入れることが子供のその後の経験に大きな影響を与えることが分かって来ています!

文部科学省「体験活動の教育的意義」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/04121502/055/003.htm

山や海、川などのレジャーを楽しむことで、普段自宅ではできないような経験をこどもに学ばせることができるのは言わずもがなです。

また、子供が小さいならば、親も一緒に参加、もしくは家族で出かけてみることで、楽しい思い出を作りながら、家族で自然を通じてさまざまなことを学べるでしょう。

アウトドア情報をシェアするサイトを見るのもいいけれど

近年ではスマートフォンからさまざまな情報を見たり聞いたりすることが簡単に行えるようになりました。綺麗な写真、映像、世界の絶景をいくらでも手軽に楽しめます。

そのため、アウトドアとは「きっと行けば素晴らしいんだよなぁ」と頭では分かっていても、実際に自然の中へ出向こうと思うと準備は大変……。
ただ、そこで頑張って実際にアウトドアで活動してみると、頭の中で想像していたことだけではわからなかった新たな発見があるものです。

きっとそとが好きになる
https://hinata.me/

日常生活では味わえないさまざまな情報に五感を刺激され、いつも都会で疲弊している大人も清々しく、懐かしく感じるこの自然の中。
感受性豊かな子供なら、さらにその刺激は大人の数倍に達することは想像に難くありません!

机に座って学習させることも、もちろん大切ですが、その他にも自然などとふれあい、学べるように、自然が多い地域へ旅行したり、また、山登り、魚釣り、海辺でバーベキューなどさまざまな体験をさせることもいいでしょう。

その季節にしかできないスポーツ、マリンスポーツやウィンタースポーツなど、億劫になりがちなところをひと頑張りして体験させることも、子供にとってはいい刺激になるのです!
これからの季節、ゲレンデでスキーやスノボなどを体験させ上達すれば、寒さにめげない強い子になるかもしれません。

手軽なアウトドア体験が野良IT

それか、今流行りのポケモンGOや、スマホやタブレットを家の中でゴロゴロして見ているのではなく、公園や、森などの近場の自然の中で楽しむのも良いかもしれませんよ。

野良ITを推進する編集部です。野良IT目線で様々な情報をお届けしていきます。皆さまもどんどん野良ITしていきましょう!