NORA ITスプリング到来2014

NORA IT エントリー初心者向け解説

NORA ITをしたいがなかなか踏み切れない

さて、春到来、暖かくなってきてNORA ITしやすくなってきております。(代わりにTU-TAが楽しめなくなってしまいますが…。)

今までは寒くて、「NORA ITしたくても、なかなか一歩が踏み出せない…」
または、「せっかくNORA ITをして見たが、なんだかちっとも楽しくなかった」といった声も聞きますので、初心者はこのシーズンからNORA ITを開始すると非常にスムーズに行くと思います。

そして、初心者が気をつけなければならないポイントを、今回のエントリーでまとめてみました。

NORA ITしているとこんな花にも気づきます〜白い花

天候条件は?あたりまえですがアウトドアですから


  • 本当は負けたくないですが、IT機器が被害を受けてしまうので諦める感じです。本格的にやるのであればIT機器の防水対策を完璧にしなくていはいけません。例以前facebookページで紹介したこのアイテムとか

  • 一見風ごときでやめてしまうなんて、と思われるかもしれませんが、強風はやはり心が折れます。また、巻き上がる砂塵によってIT機器が被害をうける場合もあります。そよ風くらいまでが推奨です。
  • 寒さ
    寒さは脳にも身体にもほどよい刺激を与えます。がんばりたい所ですが、防寒をした上で、なお手がかじかむと厳しいです。手のかじかみを基準に判断するのが良いでしょう。
  • 向いている日
    上記を避ける事はもちろん、向いている日は晴れて穏やかな日が基本です。いわゆる「お出かけしたくなる天気」ですね。初心者はこの「外に出たくなるわくわくした気持ち」を見極めましょう。もちろん、悶々とした中、外に出たら楽しいだろうなあ…といったあの窓を見つめる感覚です。この感覚がエクスペ…、ではなく、この感覚が「NORA IT」です。
  • 時間帯
    これについては他エントリーでも述べていますが、初心者は午前中10時くらいから、午後15時くらいまでの間の2〜3時間が良いでしょう。慣れてきたら、早朝や、夕方もこれからの季節は気持ちいいです。
    まず初心者は1.5〜2時間と決めて、やると良いでしょう。

NORA ITに出かける前の装備に関して

NORA ITしているとこんな花にも気づきます〜紫の花

まず、これから行くNORA ITスポットの「電波の入り具合」を必ず確かめておきましょう。これが入りづらいと、そもそもITワークをやるにあたっていきなりくじけます。電波が入らないと、ただのお昼休みか、哀愁漂う午後のまどろみになってしまいます。

  • 充電をフルに
    やはり、はじめていきなりバッテリーが赤いと気になってしまい、クリエイティビティが損なわれます。ポケットWiFiなどを利用している場合はそれも忘れずに。
  • 少し厚手の格好で
    これからの季節は暖かいですが、外にずっといると寒いかも。羽織ったり、すぐに脱いだり出来る上着が1枚あると頼もしいです。
  • どこでも座れるように
    軽い敷物的なモノから、ライトにハンカチ。ベストはポータブルチェアですが、初心者には重いしかさばるので。

さらにあったらいいもの

  • 帽子
    UVが気になりますが、太陽の光が場所によってはまぶしいでしょう。
  • 雨具
    いくら天気予報の精度が高いとはいえ、ちょっと遠目のNORA ITにはざっと降られるかもしれません。
  • トイレの位置を確保
    せっかくのクリエイティブも生理現象の前では機能しなくなります。

以上が基本的な初心者向けの注意点です。なんだ、思ったよりカンタンそうじゃないか!
そうです!NORA ITをやるかやらないか、迷っているその暗いしめぼった室内にいる時間がもったいないです。

慣れるとより遠くに、より深い自然に身をおきたくなります。
まずは、週二三回を目安に始めて見ましょう。
ぜひこのシーズンにNORA ITデビューすることをおオススメします!

野良IT発案者でありエバンジェリストです。WEBサービス開発から野良IT、地域活性化までイロイロ手がけるホントノ株式会社の代表です。