Close

Linner NC21 Lightning接続で野良的にはIP4X防水が気になるイヤホンを使ってみた

好評のレビューシリーズです。Lightningノイズキャンセリングイヤホン「NC21」を、野良IT(と言ってもLightning用なのですが)環境で使って見ました!

充電不要なLightning出力

まず驚いたのが、充電しなくていいんですよ。
普段使っているBoseのQuietConfortは、イヤホンジャック接続なので、ノイズキャンセリング機能を使うためにはあらかじめ充電していないと使えなかったんです。
しかしこの製品はですね、Lightning接続なので、音と一緒に電源もiPhoneから取って来てくれるんです。これは非常に便利ですし、面倒くさがりな人間向きと言えるんじゃないのでしょうか。
僕は日課になっているとはいえ、たまにQuiet Confrort20を充電し忘れちゃう時があるんですね。そうすると、一日ノイズキャンセリングできないただのイヤホンとなってしまう時があるのですが、この「NC21」ならこんな不安とは無縁でしょう。
また、スイッチなどがあるモジュール部分は、大抵のノイズキャンセリングイヤホンだとバッテリーが入っているので大きいのですが、NC21は非常に小さく、スマートフォンをポケットに入れながらでもストレスなく使いまわせるでしょう。
ちなみにですが、開封した時に「あれ?どこから充電するの?」って5分くらい右往左往していました。

音質やノイズキャンセリング性能は…価格相応

肝心の音質については、特段特徴はなく、一番コメントに困る絶妙なラインを突いてきています…。 Amazonで6000円(投稿当時)のイヤホンです。同価格帯のイヤホンに対して、何が良いかと問われると、ノイズキャンセリング付きでLightning対応、見た目は良い感じ+音質という性能総合的に評価すると、価格相応のイヤホンという所に落ち着きます。何が悪いのか?というところをなかなか突けない感じが、結果として好評価に繋がっているのではないでしょうか?

防水性能IP4X対応のイヤホンに最適なシーンとは?

実はこのイヤホン、防水性能があるんです。これ、メーカーのWebページにも、箱にも?書いていないのですが、アマゾンの商品タイトルでIP4X対応と書いてあるのです。
IP4Xというのは、5分間どの角度から散水されても問題ないという「防滴性能」なのですが、実際水の中に落としてしまっても(故意に)全く問題ありませんでした。
そもそもLightningイヤホン自体がiPhoneで使うために作られていますので、外で運動、特にランニングするときなどが良いのではないでしょうか。

ノイズキャンセリングイヤホンと路上というのは注意力が落ちて危険と言われることも多いですが、ノイズキャンセリング性能的に全く聞こえないわけじゃないので問題ないでしょう。プリウスのような静かなハイブリッドカーが来られたらアウトですが、イヤホンしていなくても気づきにくいレベルだと思います。ただ、気をつけるもしくは公園のような場所が最適でしょう。
また、防滴性能と耳を圧迫しないつけ心地などは、ジムでのワークアウトにも向いているかもしれません。好みじゃない曲が流れている時はワークアウトをするのも気乗りしない時もあるでしょう。

野良ITに使ってみた

今回は横浜の臨港パークで使ってみました。パシフィコ横浜の裏手にある臨港パークは海に面しており、横浜港を一望することができます。広い芝生は子供達の憩いの場であったり、冬は向かないとは言えデートスポットとしても優れた公園と言えるでしょう。
もちろん野良ITをするにも十分な広さがあり、また山下公園や横浜公園などのメジャーな公園が多い横浜の中では比較的知る人ぞ知る公園のため、人も少なく野良IT向きであると言えます。

Lightning端子ということで、PCでは使うことができないのでiPhoneから出力して使ってみました。打ち寄せる波音も軽減されており、ノイズキャンセリング機能を改めて実感することができました。
一方で、海沿いということもあり、風が非常に強かったのですが、逆に風の音をキャンセルするための音が雑音として聞こえてしまうという残念な面もありまして、あまり風が強いところでの使用は向いていないということを感じました。

総評〜やはりLightning端子ということでiPhone7以上

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンとしては、値段を裏切らないイヤホンと言えるでしょう。今回は野良的にIP4X防水が気になりましたが、大きく突出するでもなく、かといって弱みもなく、バランスが取れている一方で、上位価格帯から移行すると物足りなさも感じてしまう…。ただスタイリッシュなデザインは付けていて良いのはないかと思いました。

今回の野良ITスポットは横浜みなとみらい臨港パーク


野良ITスポットとしては非常に良いです。

野良ITを推進する編集部です。野良IT目線で様々な情報をお届けしていきます。皆さまもどんどん野良ITしていきましょう!