mophie NORA IT イメージinsta調

mophie iPhone6用を NORA IT で iPhone 6s で使ってみた

久々のNORA アイテムリポートです。といってもそんなに頻繁にレポートしていないので、なんですが。

「mophie」iPhone用モバイルバッテリーとしては有名です

http://www.mophie.com/

mophie  juice pack plus はめ込み面

この「mophie iPhone6用 juice pack plus」を NORA IT で iPhone 6s で使ってみる!という企画というか、レビューを無理やり野良ITに結びつけようとしているかは、ご想像にお任せします。

「iPhone6用mophie」を「iPhone 6s」で使えるの?

まず、私も購入時にいろいろと調べた点が「iPhone6用mophie」を「iPhone 6s」で使えるのか??という点ですが、

使えます

mophie  juice pack plus 裏面

いや、使えました。
私のやつに関しては。
実は、購入時には純正の6s用がまだリリースされていませんでしたが、今はもうリリースされています。

mophie juice pack plus はめ込み中

こんな感じでガシャリと嵌めます。このハマり具合がぴっちりなので、衝撃も分散されるとのことです。この辺りの仕様が他のモバイルバッテリーケースと比べて、「NORA向け」と判断したので導入となったわけです。

また、容量も3300mAhと充分なのも頼もしいところ。

mophie juice pack plus 充電LED

このボタンが充電オンの切り替えです。4つのLEDで充電具合が確認できます。

実際の使用感(NORAにおいて)

重いです。
ポッケに入れておくとポッケがダラーンとなってしまいます。
スーツで胸ポケットにスマートにしまおうとなると厳しいでしょう。
でも、ある程度容量のあるバッテリーケースなので、重いのはガマン。

しかし、NORA ITで使うとなれば話は別です。

多少ごつくても、iPhone6sをそこいら辺にゴロンとおける利便性。

ゴロンと

mophie  NORA IT 落とした

落としちまいました。おそらく地上70cmくらいから。ガチです。
ただ、NORA ITのいいところでもあるのが、地面なのでコンクリやアスファルトより衝撃は和らいだでしょう。

mophie  NORA IT イメージ水の近く

でも、mophieなら安心、NORA ITでは、砂利や岩の上にスマホを置くなんてことはザラですからね。傷も気にせず、ゴロンと転がします。

※mophieには傷が付きますよ

また、あえて黒をチョイスしたのも、汚れが目立たないためです。
mophieにはカラーバリエーションがありますが、NORA ITに最適なのは、黒かまたは濃い色をチョイスでしょう。間違っても、白は買わないでください。

一回のNORA ITの使用で汚れるでしょう。

mophie  NORA IT イメージ落ち葉の中

こんなところにぽろんと置いても大丈夫(まあ、落ち葉がクッションになっていますが)

バッテリーとしては、iPhone本体がフル充電であれば、24時間はイケそうです。
結構ヘビーに使って、夕方には本体の充電が厳しそう!というところで、mophieをオン!

すると、そこから深夜までイケるってワケです。
まあ、そんなに長時間NORA ITってしないんですけどね。
(実際にサイトのスペックではビデオ映像を24時間観まくれるとのこと、見ないけど。)

ただ、1日時中外出して、夜から仕上げにNORA ITって時にはいいと思います。実際、私は帰り道NORA ITをよくしていますので。(寒いときっついです。春秋はオススメですよ〜)
さあ、仕上げにNORAって時に、バッテリーがない!といったコトがなくなりますからね(どんだけNORA仕事したいんだ?)。

まとめ

mophie  NORA IT イメージコンパス界

さて、そろそろまとめますと、

良い点

  1. 6sでも問題なく使える(保証するものではありません)
  2. カバーとして雑に扱える
  3. バッテリー性能はバッチリ
  4. 見た目もそんなに違和感なし
  5. つかみやすい

悪い点

  1. 重い
  2. microUSBで充電
  3. ヘッドフォンプラグがアダプタ(付属しています)が必要な場合あり

くらいでしょうか??
悪い点.3のヘッドフォンプラグは、L字プラグは厳しいです。実際のプラグまで間があるためです。

mophie  juice pack plus ライトニング

まあ、悪い点はNORA IT的にはどれも問題ではない気がします。

せっかく薄くてスタイリッシュなiPhoneをなんで分厚く重くしなければならないの!と思うかもしれませんが、これだけの容量の充電池を他に1つ持ち歩くことを考えれば、荷物が減るのは確かです。
また、NORAIT という屋外での利用を考えると、ちょっとしたことで大事なiPhoneが傷ついてしまうのは残念です。購入時に Apple Careや、キャリアの補償をつけるのであれば、このバッテリーケースに投資するという選択もありだと思います。

一体化している安心感が、NORA ITを支える安心感にはなります。
(なんのコピーか?)

森の中NORA ITでオススメ

mophie  NORA IT イメージコンパス

迷っているわけではありませんが、コンパス画面。「森の中NORA IT」ではGPSを使い続けることもあるので、バッテリーに余裕があるのは何かと頼もしいものです。
iPhoneでNORA ITを考えている方にはオススメです!

野良IT発案者でありエバンジェリストです。WEBサービス開発から野良IT、地域活性化までイロイロ手がけるホントノ株式会社の代表です。