上目遣いではにかむ美女 [モデル:茜さや]

涼しい秋はアウトドアでITワーク

こんにちわ!野良IT編集部というのができました!そしてこれが初エントリーです!皆様よろしくお願いします!

「IT」に関する仕事をするうえで非常に良いことは、職種によって出来ないこともありますが「どこにいても仕事が出来る」と言うことでしょう。一口にITと言っても様々な業種がありますが、例えば「WEBライター・WEBデザイナー・プログラマー」と言った業種(ライティングやプログラミング)であれば、勤務場所を特に限定する必要はありません(会社にもよりますが…)。

秋の紅葉とロシア帽の女性 [モデル:Lala]

秋といえばもふもふふ帽子ですよね〜

パソコンのスペックによって作業効率が変化してしまう可能性は考慮する必要があるにしても、それほどハイスペックなパソコンを必要としない業務に関してはノートパソコン一台あればどこでも働くことができます。もちろん、ハイスペックなノートパソコンで、バリバリ作業するのもアリです。カフェやファストフード店でノートパソコンを開いてカタカタしている人が多い風景はすっかり日常となりました。

カフェやファストフード店などで働く人のことをひと昔前では「ノマドワーカー」と呼んだりします。詳しい語源は各々ググってもらう(興味があれば)として、「いつもと違う場所・環境で働く」と言うのも良い気分転換になるので野良ITワークは特におすすめです。

この仕事が終わったら「空を飛ぶんだ」と妄想するデザイナー

秋の空があなたを呼んでいます

Wi-Fiや電源が完備されている環境は年々増えてきていて、それこそコンビニやパチンコ店でも出来る様になっています。環境的にそれらの場所で快適に行うことは難しいでしょう。ただ、比較的場所を選ばなくとも仕事が出来ると言う点では、公園だろうが、屋上だろうが、作業できる非常に良い時代になったと言えます。

Wi-Fiが完備されていない公園でも「モバイルワイファイ」を使うことで対応できます。今ならテザリングでも充分です。その場所が電波を受信できるかどうかと言う問題はもちろんありますが、都市部の公園などであればほぼ間違いなく大丈夫です。

また、必ずしも仕事に集中するためだけに外出する必要もありません。例えばこのシーズンならレジャーのついでに野良ITを行うことも出来ますし、それこそ各地を旅行しながらと言うことも可能です。勤務場所が限定されていない働き方が非常に注目されている昨今、働く場所・環境は自分自身で決めることが出来る様になっていることは素晴らしいことではないでしょうか。

さあ、外出もだいぶ涼しくなってきた行楽シーズンの秋。ぜひ野良ITを楽しみましょう!

野良ITを推進する編集部です。野良IT目線で様々な情報をお届けしていきます。皆さまもどんどん野良ITしていきましょう!