NORA IT 初のイベント、感性ビジュアライズの世界〜ゆねばのNORA ITレポート〜

先日鎌倉の蕾の家で、E2D3さんとコラボして初のNORA ITイベント「【NORA IT × E2D3】感性ビジュアライズの世界」を行いました。僕もスタッフとして参加していたので、早速当日のレポートをお届けします。

数日前まで雨も降りかねないような天気予報で心配をしていたのですが、当日は気持ちいい秋晴れの空が広がる絶好のNORA日和でした。
イベント自体は、午前中にNORA ITとE2D3のそれぞれのチュートリアルを実施し、NORAは午後からという形でした。僕はその午後の中でも13-16時はNORA コアタイムと設定され、その時間内は由比ヶ浜に特設のNORAベースを開設し、そこに常駐担当をしていました。

受ける不思議な眼差し

13時を回って山口と二人でベースを開設するために由比ヶ浜海岸へ向かったわけですが、天気がよくて風も少ないこの日の由比ヶ浜にはサーファーだけではなく、犬の散歩をする近所の人や遊びに来た友達グループやカップルなどが多くいました。その中で我々は机・椅子・MacBook・UPSを持って由比ヶ浜へ乗り込み、NORAベースを開設してNORA ITを開始したわけです。
もちろんそんな我々に対して、通りかかる方々の視線は決して暖かいものであるとは言えません。私と山口が二人で作業しているうちは、通りかかる人たちも奇異なものを見るだけだったのですが、参加者が増えて3人4人となってくると「何やっているんですか?」など聞かれることが増えてきました。もっとも、そんな人たちも「NORA ITという外でITワークをするスタイルのイベントです」と返すと、変なものを見てしまった関わらないでおこうみたいな雰囲気を出しながら去っていくというのが典型パターンでしたが…

太平洋を望みながら野良をするゆねば

出会い

その中でも話しかけてくれたことによりあった出会いもあります。NORA開始から30分くらい経ち、NORAベースでは4人ほどでもくもくと作業していた時に、由比ヶ浜に遊びに来ていた青年3人組に声をかけらました。普段NORAをしている時に声をかけられることはないのでとても驚いたのですが、そんな彼らにNORA IT自体を説明するとNORA IT自体に興味を持ってくれ、普段はオフィスで決まった時間に働いているからこのような自由なものに憧れると言ってくれたのは新鮮でした。

話しかけてくれた青年たちとコミュニケーションをとる参加者

NORA環境

快適なNORA ITには良好な天候は不可欠です。今回はイベント開始から晴天に恵まれ、11月上旬とは思えないような暖かい気温と穏やかな風というのが重なり、半袖もしくは一枚上着を着れば海辺でも寒さを感じることなくNORAをすることができました。しかし、良好すぎる天気というのは逆にNORAの中では液晶輝度を上げないと液晶を読むことができなくなるというデメリットがあります。13時のNORAコアタイム序盤から海岸でNORAをされた方から一様に上がったのは、「液晶が見えない…」という声でした。Retina液晶のMacbook Proは液晶輝度をMAXにしないと読みにくいと感じるほど降り注ぐ強い太陽光。しかし、波音をバックにする作業はとても開放的であり、新鮮な感覚を味わえます。実際、液晶が見にくいとおっしゃっていた方の中で、それを理由に戻られた方は一人もいらっしゃいませんでした。

風が吹き始めたベースポイント

変化する天候

NORAは常に自然環境に左右されますが、天気というのは変わりやすいものです。この日も15時くらいまでは快適な環境だったのですが、15時を過ぎると少しずつ湧いてきた雲によって太陽が隠され、それと同時に海から冷たい風が吹いてきました。体感温度は一気に5度くらい下がり、NORAしている方々もポツポツと蕾の家へと帰還していかれましたし、普段からNORA ITをしている僕ですら風の強さと寒さにだんだんと集中力を削られたので、予定より早く15時30分頃には蕾の家へと撤収することにしました…

夕暮れ時の由比ヶ浜

NORA戦士

蕾の家には広い和風庭園があります。由比ヶ浜のNORAベースを撤収してからは蕾の家の庭がNORAスポットとなったのですが、多少内陸部であるとはいえ11月の日が暮れるのは早く、それと同時に一気に気温は下がっていきました。しかし蕾の家の庭でNORAをされていた皆さんは、よっぽど集中されていたのか日が暮れても構わず作業し続けられ、18時のもくもくタイムが終了するまでずっとNORAされ続けられた方もいらっしゃいました。寒くなってきてからは庭にヒーターを出したのですが、その前で作業する姿は(特に日が暮れてからは)遠目に見るとかなりユニークな光景でした。

日暮れ後も庭でNORA ITをする戦士たち

今回のイベントでは、参加者の方の中からNORA ITを実際に行い、E2D3を活用された方を一名表彰させていただきました。
表彰させていただいた方がブログにレポートを書かれていたので、ぜひともご覧下さい。
裏鎌倉で野良ITイベントに参加してきた

今回のイベントを通して

今回はNORA IT初のイベントということで参加者の皆さんにNORAをしていただたいたのですが、普段一人ないしは二人でNORAをしている僕にとってはこんな大人数でNORAをするのが初めてということで終始浮かれていました。参加者の皆さんにも普段とは違う新鮮な感覚でラップトップに向かわれたのではないなと思っています。特に由比ヶ浜のNORAベースでNORAを体感された方は、鎌倉でするNORAの醍醐味を余すところなく体験されたのではないかと思います。

NORA ITの初心者。 アウトドアとは殆ど無縁の生活を送ってきたが、憧れるのはログハウスでハンモックにぶら下がりながら本を読む生活という矛盾を抱えている。

1 thought on “NORA IT 初のイベント、感性ビジュアライズの世界〜ゆねばのNORA ITレポート〜

Comments are closed.